製品・技術情報

自動送り装置 EHAC-130A
鉄筋センサ機能を搭載
プロの業をCPUに搭載

 
耐震補強工事を対象とした小口径穿孔において 「鉄筋を切断しない工事」が可能となります。
内蔵の「鉄筋検知ソフト」により、コンクリート内の鉄筋を検知すると、コアドリルが自動停止します。
以前、購入されたEHAC-130Aにも「鉄筋検知ソフト」はインストール可能です。
ドリルヘッドの戻り動作が可能
穴あけ作業終了後に、最大5分間のドリルヘッド戻り動作ができます。
この間に、片付け等の作業も可能です。
自動停止の設定電流値が変更可能
薄刃や小口径ビットなどドリル負荷が小さい場合に設定電流値を下げることが可能です。
また、深穴や大口径ビットなどドリル負荷が大きい場合には設定電流値を上げることも可能です。
送り速度が、機械式2段変速
高速側で薄刃や小口径ビットなどが、従来比約1.9倍の速度で切削が出来ます。
低速側は、弊社「EHAC-70A」と同じ速度です。
クランプ組への取付けが容易に
クランプ組との噛合わせ部が改良され、位置あわせが不要となり、取付けが簡単になりました。
自動送りのトルクアップ
弊社「EHAC-70A」に比べて、送りトルクが30%以上アップしています。□74クランプ組で能力を発揮します。
仕様表
使用電源 単相交流 100~120V 50/60Hz
最大消費電力 75W
出力軸
最高回転速度
HI 2,99min-1
LOW 1.60min-1
出力軸トルク 51.8N-m(出力軸回転最高回転時)
使用周囲温度 -5℃~40℃
制御回路 16ビットシングルチップマイコン搭載
ドリルモータ電流一定制御方式
鉄筋検知ソフト内蔵
寸法 248×189×280mm
質量(コードを含む) 8.2kg
適用コアドリル 単相交流 100~120V
定格電流 15~30A
SPN型コアドリル E仕様
SPZ型コアドリル E仕様
SPM型コアドリル E仕様
SPO型コアドリル E仕様
SPX型コアドリル E仕様
製品イメージ
※ ギヤドモータ : SPX-10A
※ クランプ組 : CL-592E
※ ポールベース : SB-591-1000
※ コアビット : Aロッドねじ 3点式コアビット
※ 自動送り装置 : EHAC-130A
操作方法について
■ 操作パネルの説明
■ 操作手順
ドリルモータボタン-0.5秒以上長押し/クラッチボタン「OFF」にて送り先ハンドルで刃先が隠れる程度まで初期切込みを行います。
自動送りボタン「ON」で自動切削に切替えます。
ドリル負荷設定・ボタンでコアドリルの負荷状態を調整します。
ドリル穴が貫通すると、コアドリルが無負荷となり無負荷電流値が設定電流値を下回った時点で自動停止します。自動停止を解除したい場合は自動停止を押します。
自動停止の設定電流を変更するには、自動停止設定ボタンを押した状態で、3秒後に表示が変わったら、 ドリル負荷設定・ボタンで数値変更します。自動停止設定ボタンから手を離すと設定終了です。
途中停止したい場合は、ドリルモータボタンを「OFF」にします。
(ドリルモータボタン「OFF」の場合は自動送り「ON」は作動しません。)
ドリルヘッド送りハンドルで移動したい場合は、クラッチボタン「OFF」で送りハンドルを回します。
鉄筋センサ機能について
■ 鉄筋センサ機能の原理
コンクリート内の鉄筋を手の感覚で感知して、作業をすることは熟練を要します。
1~2mの貫通穴を穿孔するとき、コアドリル設置側の鉄筋は鉄筋探査機で位置を確認できるので 鉄筋を切断する恐れは殆どありません。 しかし、鉄筋探査機で確認できなかった鉄筋および貫通側の鉄筋は、注意を怠ると切断してしまう恐れがありました。
そこで当社は、誤って鉄筋を切断しないようにするために、「鉄筋検知ソフト」を新しく開発しました。
この「鉄筋検知ソフト」は、コンクリート内の鉄筋の状況を判断するために、刃先の切削スピードを常に監視しています。 穴あけ中に、刃先が鉄筋を削り始めると、瞬時にコアドリルを停止させるので、鉄筋を切断してしまう恐れがありません。

EHAC-130A(鉄筋センサ機能付)によって与えた鉄筋(D25)へのダメージの状況
■ 鉄筋センサ機能の使用上の注意事項
耐震補強工事以外の作業には使用しないでください。
「鉄筋センサモード」では、鉄筋(直径9mm以上)以外のもので、電気配管、電話線配管、水道管ガス管、樹脂系の配管、 鋼線、その他は切断してしまう可能性がありますので、「鉄筋センサモード」を使用しないでください。
コアビットは25mm以上、77mm(3″)以下を使用してください。 指定以外のコアビットを使用すると、
穴あけ中に鉄筋に当たっても、コアドリルが停止しない可能性があります。
切れ味が悪くなったコアビットは使用しないでください。
コアビットの刃先は「鉄筋検知ソフト」の触手の役割をしていますので、 目づまり等で切れ味が悪くなったコアビットを使用すると検知が困難になり、穴あけ中に鉄筋に当たっても、 コアドリルが停止しない可能性があります。
機械の状態及び現場の状況により、鉄筋を切断してしまう可能性がありますので、
穴あけ中は械械から離れないで、穴あけ時の音及び水の変色等の確認をしてください。
オプション品
商品名 EHACストッパ □49用 EHACストッパ □55,59用
質量 0.2kg 0.2kg
イメージ
商品名 EHAC右ハンドル
質量 1.2kg
イメージ
商品名 カップリング組 130As
用途 EHAC-130Aの出力軸部を組替えるとシブヤ製コアドリルに取付けが可能になります。
質量 0.5kg
イメージ
商品名 変換アダブタ組 15Aコネクタ→30Aブラグ
用途 SPX型以外の-ドリルヘッドをEHAC-130Aに接続するときに使用します。
質量 0.4kg
イメージ
商品名 変換アダプタ組 30Aコネクタ→15Aプラグ
用途 HTD-3B等の15Aコネクタに接続する場合に使用します
質量 0.4kg
イメージ